まいった!夫婦喧嘩の仲直り方法

思わず「俺が悪かった」と言ってしまった

夫婦喧嘩のとき、妻が実際にやった効果バツグンの”謝り方”をご紹介!

 

夫婦カウンセラーですが、私たちもちょいちょいケンカします。

喧嘩の発端はだいたいくだらない内容。
お願いしたことをやってないとか、親や子供のこととか、お金が足りないとか(切実(笑))

つい先日も、お盆の帰省ついて話したら、久しぶりに喧嘩になりました。

俺が悪かった01

妻「お盆はみんなで帰るの無理だって。お金もかかるし」
「え?だって何も言わなかったやん」
「だって考えたらわかるでしょ?」
「ハァ?」

相手の言ってることもわかる。
でも、譲れない。お互い自分が間違ってないっておもってますからね!!

雰囲気が悪くなり、妻はキッチンへ移動。

私はムカムカしてます。

・・・・・・・30秒後
フラフラと戻ってきた妻がひとこと

俺が悪かった02

「イヤな気持ちにさせてゴメンネ・・・」

と、いきなり謝ったのです!

まだ喧嘩してまだ2分も経っていないのに謝られてしまった私は、ハッ!と我に返り

俺が悪かった03

「俺が悪かった〜」

と妻を抱きしめちゃったわけです。ハッハッハ。

喧嘩すると、つい冷静さを失ってしまいますよね。
すぐに妻が謝ったことで、冷静さを取り戻すことができた私は「俺の方こそ悪かった!」と思ってしまった。

しかし、よく考えると、妻は自分の考えを変えたワケじゃない。私の気持ちを受け止めたわけでもないのです。

嫌な気持ちにさせてしまったことを謝っただけなのです。

妻は言います。

「嫌な気持ちになるのは自分も嫌だ。だから謝った」

なるほど。
自分の考え方を曲げなくても、先に謝ることができるのか。

こりゃまいった!と思った夜でした。

・・・・・・・

結局盆休みの件は、ふたりで建設的に話が進んでいます(^^)