なぜ夫はソファーで寝るのか

ソファー寝

ソファーで寝ると、怒られます。

わかってるのです。

でも、たまに、無性に寝たくなる。

 

ソファーで寝ることは、ちょっとしたルール破りだから、なんだか自由を感じちゃうんです。

 

男は自由でいたいのです。

でも、結婚すると、妻と家族を守らなきゃいけない。
一生守り続けるプレッシャーがのしかかる。
それは片時も頭から消えることはないのです。

ソファー寝はプレッシャーからの開放。
小さな自由を感じる至福のひとときなのです!

 

・・・・な〜んて理屈は妻には通じず、ド叱られます。切ない(笑)

 

ico_clover1実は、夫がソファーで寝たいのには、男女の睡眠の差によるものかもしれません。
オーストリアのウィーン大学のクレシュ教授の実験によると・・・

1つのベッドで男女一緒に寝た翌日、男性は“深い睡眠が妨害”され、ストレスホルモンのレベルも上昇したとのこと。

対照的に女性は、1つのベッドで寝た場合も、眠りに落ちさえすればぐっすりと眠っていて、ストレスホルモンもあまり増加しなかった。
さらに、パートナーと一緒に寝たときのほうがより深く眠っていたことがわかったそうです。

もしかして、夫がソファーに寝ることを好むのは

『妻といっしょだと深く眠れない』

と無意識に感じている!?

逆に、妻がベッドに連れ戻したいのは

『夫といっしょの方が深く眠れる』

と知っているから!?

男と女が一緒に寝るというのは、なかなか大変なようです^^;)